rust始めました。

この記事は、newsdict.hatenablog.jp から移設しました。

facebookで知り合いが rust を仕事で始めるとシェアしており、rustとはなんぞ?!と思い調べたら結構自分として理想形な言語だったので試してみました。

rustを使おうと思った理由

  • 処理速度が早い
  • webアプリも作れる
  • バッチ処理にも最適(比較対象ではないけど、angularjsとかだと・・・)
  • コンパイルが早い( rails s とほぼ変わらないくらい ※コード量が多くなれば遅くなるでしょうがライブラリ化などの策もあると思うので)

kansi.in は nickel (rust web framework) で書いています。

nickelは、フルスタックでないためいろいろと作りこみが必要そうですが、かなり簡単にwebの実装ができます。nickel-viewは、Railsでいうlayout, partialが標準では実装されてないのでパッケージを作ってみました。(おなじような実装でnickel_mustacheがあったのですが、nickel 0.9.0では動きませんでし、開発も止まっているようだったので新たにつくりました。)

参考

http://qiita.com/search?q=rust

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。